SEO(検索エンジン最適化)対策

最新のGoogleアルゴリズムに対応!

​​見込客を集客できるホームページを実現!

Googleの検索エンジンは、「アップデート」と呼ばれるアルゴリズム(順位決定方法)の変更を頻繁に行っています。そのため、去年までのSEO対策が今もそのまま通用するわけではありません。


SEO対策は開始時期に合った施策を行う必要があります。当社では最新のアルゴリズムに対応し、あなたの会社のホームページの情報が広く検索エンジンで見つけられやすくするSEO対策を行っております。

【訪問可能エリア】

石川県(金沢市)、富山県、福井県

※北陸エリア以外はWEBミーティング対応可能

 

事前準備からサポート

SEO対策を行うには、まず事前準備が必要です。


1つ目は、Google Search Console(以下「Googleサーチコンソール」、旧称「Google ウェブマスター ツール」)の登録。
Googleサーチコンソールは、Googleが無料で提供しており、サイトをGoogleがどう評価しているかをチェックできるツールです。
GoogleはPC、スマホ、タブレットすべてのデバイスで最も多く使われている検索エンジンであり、SEO対策というとGoogleから高評価をもらうための対策をする事とほぼイコールです。Googleからの評価を正しく認識することがSEO対策の指針となります。


2つ目は、Bing Webマスターツールの登録。
Bing Webマスターツールは、Microsoftが無料で提供しており、サイトをBingがどう評価しているかをチェックできるツールです。
Bingは、まだまだ自然検索としては母数が少ないですが、Amazon Echoをはじめスマートスピーカーなどスマホ以外で検索エンジンとして使用されているものも多く、音声検索が今後需要を増していくことを想定すると、あまり蔑ろにできない検索エンジンとも言えるでしょう。


この2つのツールにサイト登録したら、サイトマップを送信します。
そうすることで、クローラー(ロボット)に巡回に来てもらい、インデックス化(検索エンジンのデータベースにページを登録)されることでサイトとして認識してもらいます。特にリニューアルした場合や新しくサイトを登録した場合にはこれを行わないと、クローラーが巡回に来ないため、すべてのページが検索にかかってきません。
また、過去に立ち上げたサイトでも、被リンク数(他のサイトからのリンク)が少ないと、クローラーがリンクを辿って巡回に来てくれません。

SEO対策の事前準備は無料で対応させて頂きますのでお気軽にご相談ください。

 

見込客を集客できるキーワード選定からご提案

事前準備の次にやるべきことは、狙っていくキーワードを決めることです。
御社サイトは、どんなキーワードを検索しているユーザーを集客できるとコンバージョンを獲得しやすいでしょうか?
そのキーワードで上位表示出来たら、どれぐらいのアクセスが見込めるでしょうか?
上位表示を勝ち取るために競合となるwebページはどれぐらいあるのでしょうか?
どの要素を強化すれば競合ページに打ち勝つことができるのでしょうか?
上記のような視点で、検索してほしいキーワードがどれぐらいの検索されているかをツールを使って確認します。
Googleが提供しているGoogle キーワードプランナーやGoogle トレンドを使って月間のキーワードボリューム(月間検索数)を確認し、キーワードを決めます。
その際、その検索キーワードでの競合相手のページも確認することで対策の難易度を推測。
お金と労力をかけるだけの価値があるのかをシュミレーションします。
SEO調査&集客シュミレーションは無料で対応させて頂きますのでお気軽にご相談ください。

 

検索上位1位〜50位の競合webページを統計分析。自社ホームページの対策項目を明確に!

狙っていくキーワードが決まったら、自社のどのページに入れると効果的かを確認します。
この際、意識しなくてはならないのは検索上位の競合webページです。
競合webページがどのようなキーワードを入れているのか?ページの情報量(文字数)はどれぐらいか?ページのコンテンツはどんな内容か?Googleに高評価を受けているページの要素をチェックし、それらよりもGoogleから高評価を得られるようにページを改善していく必要があります。
また、ページ改善作業をした後は、設定したキーワードの順位を確認していきます。その際、意図した検索順位になっていなければ、原因を調査し、再度見直しを行っていきます。

弊社では順位改善に重要な約50項目をSEO専用ツールを利用して検索上位1位~50位の競合サイトと御社サイトの情報を比較分析します。自社ホームページの改善点を明確にすることで、迅速で効果的な対応作業を行うことができます。
また、キーワードの検索順位も計測ツールを利用することで自動記録し、共有させていただきます。

 

サイト内リンク構造の最適化もバッチリ!

サイト内の類似するページ同士が正しくリンクされているかどうか(サイト内リンクの構造化)は、SEO効果が非常に高い施策です。とはいえ、サイト内のページが膨大になってくると、どこにどんなページがあるか把握するのも大変。


弊社ではSEO専用ツールを利用し、Webサイト内で類似する記事同士を自動で判定。類似する記事同士が正しくリンクされているか、逆に、類似度の低いページからリンクを受ける(張る)ことでページ評価を下げていないかを自動で分析し、SEOに最適なサイト内リンク構造になるよう対策します。

 

フォロー

  • Facebook

問い合わせ

076-269-8111

住所

〒921-8062 石川県金沢市新保本4-40

株式会社日本エージェンシー

©2021 by 株式会社日本エージェンシー デジタルソリューション局